当塾の個別指導の考え方について

埼玉県上尾市・桶川市・さいたま市の個別指導学習塾ペガサスの代表加納です。

当塾の指導スタイルについて、「なかなかイメージしにくい」というお声を頂くことがあります。

当塾では、1人の講師が10人ほどのお子さんの指導をいちどきに行います。

それを聞くと「個別指導ではないんですね」というコメントを頂くことがあります。

が、答えはNoです。私たちは個別指導を行っています。

当塾では毎回の授業において、小テスト・宿題・理解度を見極めた上での進度調整をそれぞれのお子さまごとに行っています。

お子さんはご自身に合ったテキストのポイントをまずは自分で読み進めますが、ポイントが理解できているか否かは逐一講師が確認し、進むか戻るか判断します。しかも1人の講師が5教科を指導します。

「そんなことができるのですか?」と聞かれることもありますが、もちろん誰でもできる訳ではありません。教務の知識はもちろん、コミュニケーション力や臨機応変さが求められる、大変難しい職務です。

ペガサスでは、上記の難しい職務をまっとうできる講師しかおりません。

そして、誰しもがお子さんの成績アップに向けて何をすべきか、いつも本気で考えています。

「個別指導」という表現を、指導人数で定義するのはとても危険です。

ノウハウを持たない講師が1対1で教えるのと、成績UPの実績をもった講師が1対10で教えるのはどちらが有効なのでしょうか。

是非その点を踏まえてお考えて頂けますと幸いです。

ペガサスの教室一覧